株式会社ベアーズ

  1.  > 
  2.  > 
  3. 株式会社ベアーズ

代表から

徳島県は私の父の生まれ故郷でもあることから身近に感じる場所でもありました。
そんな中、三好市が企業立地を推進していることを知り2014年11月に我が社のコールセンター部門である「ダイレクトコミュニケーションセンター三好」を開設しました。
現地でのスタッフ雇用や施設設備への助成金制度の充実はもとより、三好市商工政策課をはじめ市の皆様のあたたかいバックアップ無しには今日のコールセンターの設立は絶対に実現しませんでした。(東京↔︎徳島の距離の不便さを感じることはありません。)
センター開設以来、電話受付部門におけるお客様満足度調査にて満点に近い結果をいただくようになりました。
そして、三好市はベアーズ社員の保養所のような存在になりつつあり、多くの社員が度々三好市を訪れては美しい自然や豊かな文化に触れリフレッシュされているようです。
「ダイレクトコミュニケーション三好」は様々な意味で我が社にとって必要不可欠な存在となっています。

サテライトオフィスはどのようなメリットを生みましたか?

三好オフィスが本社機能を巻き取ることで、コールセンター業務の分業化が進み、これにより各部門の業務の精度・対応スピードが向上しました。
ベアーズでは「ベアーズレディはベアーズの宝である」というスローガンを掲げ、サービススタッフの満足度向上のため取り組みを行っておりますが、三好オフィスがベアーズレディ専門のコールセンターとなり、以前よりも手厚い対応を行うことで満足度の向上へつながり、これがサービスの質を高めひいてはお客様満足へとつながっています。

地元雇用もされてますが、雇用に辿り着くまではやはり大変ですか?

やはり、県外の企業で業務内容も簡単に一言で表現しにくいこともあり、求職者の方へうまくメッセージが伝わっていなかった印象を受けます。
開所当初は苦戦をしました。ただ、市役所の皆さんの協力を受け、1人また1人と採用者が増え、その後は順調に雇用が進みました。
現在では地元雇用での正社員3名、パート雇用が7名までに増えました。
ベアーズを知ってもらうきっかけをいかに作る事ができるかが重要だと感じます。

会社概要

企業名
株式会社ベアーズ
サテライトオフィス所在地
〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2475(旧政海旅館)
開設日
2014年11月
本社所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
設立年月
1999年10月
事業概要
家事代行サービス(ロイヤルメイドサービス)、ハウスクリーニング(ロイヤルハウスクリーニング)、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービス(シニアサポートR60)、ホテル清掃サービス、マンションコンシェルジュサービス、オフィス・店舗・ビル清掃サービス
Webサイト
https://www.happy-bears.com/

社員の声

2011年 入社
出身 静岡県
RYOSUKE ONODERA小野寺 亮介

あなたの思うサテライトオフィスのメリットや魅力について教えてください。

1つ目が、機能を特化して集中的な業務を行う事で役割が明確になる点です。サテライトオフィスは本社部門と物理的な距離感があるため、他部署とのコミュニケーションは通常よりも取りづらくなります。
もちろんTV会議等で相談もできますが、それでも距離を感じるシーンはあります。
これは反対に自部署の業務へより集中しやすい環境ともいえ、与えられた役割を明確にメンバーが捉えられ、且つ集中して業務を遂行できます。
2つ目が、他の企業様のサテライトオフィスメンバーの方との連携がとりやすい点です。
同じ境遇で勤務していることもあり自然と距離感が近く交流が増えていきます。
上記でも挙げたように、本社機能と離れての運営となるために、所々オフィス内での立ち回りに苦労する場合があります。
そういった事象もお互いに意見交換を行い、その結果を業務に反映することができるので、心強い仲間が増えております。

UIJターンの方にお聞きします。
実際サテライトオフィスに勤務していて、都市部で働いていたときと何が違いますか?

通勤時間が大幅に削減され(約3時間)心に余裕が生まれました。
この時間を趣味に充てたり、勉強の時間へ充てたり、地域の方との交流が持てたりと、公私共に充実した生活を送れています。
こういった時間で多くの方とコミュニケーションをとる中で、三好をもっと盛り上げたいと思う気持ちが湧いたり、企業として何か役に立てることがないかという考えが生まれたりしています。
これは東京にいる頃には発想もしないことでした。雇用を生むという点で、まずは微力ながらお手伝いができるのではという考えに至り、そのためにはまずメンバーが誇りをもって勤務できるオフィスでなければいけない、そのためのオフィスの在り方は何なのかということを、普段とは別の視点から見つめ直すきっかけにもなりました。

サテライトオフィスではどういった
内容の仕事をされていますか?

三好オフィスでは主にコールセンター業務を行っております。
ベアーズは家事代行サービスという、お客様に変わって、お掃除や洗濯、料理等家事を代行するサービスを提供している企業で、このサービスを実際に実施しているのがベアーズレディであり、彼女達がサービス中困った時、報告・連絡・相談がある時に連絡をする先が、三好オフィスです。
ベアーズレディが気持ちよくサービスに向えるよう、日々サポートを行っています。

仕事以外の生活(プライベート)はどのように過ごされてますか?

池田町内では友人もでき、彼らと食事へ出かけたり、夜は居酒屋でお酒を呑んだりという過ごし方がメインです。
地元の方も、私のように県外からきたメンバーも交わって過ごしています。
三好市の皆さんは他県から来た人も温かく迎えてくれ、まるで昔からこの地域で育ったかのように、今では知り合いも増えてきました。
最初は知り合いも誰もいなく、日々不安な気持ちで仕事に取り組んでいましたが、こうやって私生活で心置きなく話すことができるメンバーが増えたことで仕事のパフォーマンスも上がったことを実感します。

各サテライトオフィス間や地元企業とのコミュニケーションはどうやって
取られてますか?

各サテライトオフィスとのコミュニケーションがメインとなっています。
ベアーズがオフィスを構える旧政海旅館には他2社のサテライトオフィスがあり、日々オフィス内でコミュニケーションをとっています。
また年に数回オフィス同士の懇親会を催したりもしています。
地元企業の社員さんとも居酒屋でたまたま会ってそのまま一緒に呑んだりというような関係で、お互いの状況を共有したり相談したりと距離感が近いです。

今、楽しいですか?

開所当時は、メンバーも少なくこの先運営し続けることができるのかと不安になることもありましたが、今では心強いメンバーが10人まで増え、ベアーズの一機能を担うチームとなりました。
まだまだ改善点が多い状況ではありますが、今は明るい未来を描きながら仕事に取り組むことが出来ています。
より一層ベアーズに不可欠な存在となり、これをメンバーが誇りをもって業務を行えるチームとしていきたいと思います。